2017年08月14日

ボケて週報 238週目


お盆まで忙しいのは想定外だった。



















posted by RYVO at 14:57 | Comment(0) | ボケて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

ボケて週報 237週目


だいぶ遅れました。すんません。



















posted by RYVO at 21:42 | Comment(0) | ボケて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

ボケて週報 236週目


今週は当たり!


















posted by RYVO at 20:06 | Comment(0) | ボケて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

ボケて週報 235週目


今週は穏やかでした。

















posted by RYVO at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボケて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

ボケて週報 234週目


ロメロは星になったんだ……


















posted by RYVO at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボケて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【訃報】『ゾンビ神』ジョージ・A・ロメロ亡くなる

055f33dc.jpg

元記事:http://www.dailymail.co.uk/news/article-4701826/George-Romero-creator-zombie-cult-film-dies-age-77.html

ホラー王の一人にしてゾンビ映画の第一人者にして神のジョージ・A・ロメロ氏が17日、肺がんの合併症のためこの世を去った。眠ったまま逝ったらしく最期は穏やかだったと信じたい。

ロメロ氏は1968年にナイト・オブ・ザ・リビングデッド、78年にゾンビ、85年にデイ・オブ・ザ・デッド。
少し間が空いて2005年にランド・オブ・ザ・デッド、7年にダイヤリーオブ・ザ・デッド、9年にサバイバル・オブ・ザ・デッドの一連のオブ・ザ・デッドシリーズを発表し、名実ともにゾンビ王として世界に名を知らしめた。

ナイト・オブ・ザ・リビングデッドは、古典的なアメリカ青春映画に有りがちな野外シアターや深夜番組に寄る上映で注目を浴び、映画ゾンビの発表で世界的な名声を得ることとなった。

その後、普通の映画を撮るも全て失敗。一時は鳴りを潜めたが、ランド・オブ・ザ・デッドで再びゾンビ映画を公開すると

ロメロ氏は取材に対し、死後は自らゾンビとなって、世界に死と恐怖を提供したいと意気込みを語った。


追悼として、今年はロメロの映画のレビューを順次行っていきたいと思います。
最初期の超短評時代にレビューしたサバイバル・オブ・ザ・デッドも再レビュー予定。







posted by RYVO at 18:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

俺的ゾンビ・感染者映像ランキング 改訂137【ズーンビ】


ZOOMBIE.png

836d013ffbd74c96c65bc39c9d54dc17-1.jpg


ZOONBIE ズーンビ


開園間近の絶滅危惧種ばかり集めた動物園でサルに異常が発生。
実験室から逃げたサルは園内をウイルスをバラ撒きながら逃げる。
園長は動物園を閉鎖して事態の収拾を図る……
と言ったあらすじ。

アサイラム、アルバトロスというクソの役満が手を組んだ自信作!
どこかの動画サイトで映画レビューを投稿してる鮫好きの人とか喜びそうw
それでもZネーションというゾンビ海外ドラマのスタッフが作ったらしいので、
奇跡の名作に期待していたが、結果は鬼籍の迷作だったw



20170713-3.jpg

途中で警察隊が来るのだが、これがまた狂ってるのだw
始終が昼間の設定なのに、何故か夜間になって突入する。
最初は建物の中かもとも思ったが、途中で出る発信機のシーンが
明らかに屋外であることを指していたので、やはり夜間に撮影したものだと思われる。

しかも『動物が暴れている』という通報なのに装備は謎の対テロ仕様。意味が解らないwww
外で控えていたはずの警部たちもその後一切出てこなかった。
ひょっとして、別の作品のシーンだけ切り貼りしたか?www


20170713-4.jpg

少女に迫るコアラなど見どころもあるっちゃあるが、
残念なことにあからさまなCGで、見ていてゲンナリする。
このコアラも謎だ。部屋に入ってきたのに眼の前にいる少女を襲わず、
何故か置物のふりをして少女の気を引いてから襲いかかる。

ストーリーとしては全体的に悪くなく、役者も大根なわけではないが、
このコアラみたいな演出の下手さに問題がある気がする。
これがストーリーを台無しにして、良くない笑いを誘う代物に変貌させている。

演出の下手さといえば、終盤にでるガラスのインコが印象に残る。
これは見てのお楽しみだwww



20170713-2.jpg

ゾンビは疾走系感染動物。頭を撃つと死ぬのでゾンビにあらず。
最初期の段階で解る事なのでネタバレするが、人間には感染しない。
しかも空気感染するというゾンビ系としては極めて珍しい設定が多々ある。
サルが脱走して最初に向かったのが象のエリアだが、前半は感染しないで、
後半には感染しているなど、ご都合主義を通り越した謎主義が見られる。
同じ大型哺乳類のキリンは一瞬で感染したのにね。
サルやゴリラが感染するのに、人間だけ感染しないのも謎だ。

ぶっちゃけ、知能が高い動物は感染しないって設定にして、
キーファを活躍させて少女との友情などを全面に出したらずっと面白くなったと思う。

と、こんな感じで良いところがないので当然、高い評価は出来ない。
更に運悪く海外ドラマの『ZOO』を見ている途中だったので、余計に印象を悪くしたw
最低限ゾンビはいるのでZ行きは避けてEランクとする。


『わーいたーのしー#』←やっつけなフレンズ感。








posted by RYVO at 07:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゾンビランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

俺的『ほんとにあった!呪いのビデオ』ランキング改訂8


20170713-1.jpg

現在、パート73まで確認済みです。



20170713-2.jpg

花火の上

花火大会を記録するため、業者がドローンを飛ばして花火の上まで上昇して撮影していたのだが、
通常ではありえないレベルのアクシデントが起こってしまった……
というもの。

詳細は自分の目で確かめて欲しいが「うぉっ!」となる。
びっくり系の亜種みたいな感じの回。
遙か上空でそれが発生することはありえないというコンセプトが◎

花火の美しい映像から一瞬で呪い的なものに変わるギャップも好き。



20170713-4.jpg

サプライズ

パート73はもう一本ランキング入り。
誕生日を迎えた父のためにサプライズパーティーを計画する母と娘。
驚かせるために隠れた風呂場内には不気味な存在が待ち構えていた……
というもの。

霊が怖めで良い。前髪長すぎ。
「幸せそうな家族を妬む女の姿」とコメントが出るが、
どちらかと言うと霊は困ったような顔をしているように見える。
「お願い聞いて! 私、死んじゃったの! 気付いて!」
的な事を言っているように感じる。



20170713-3.jpg
何かこっちまでカトールが出てきやがった!www
お前さんは巣に帰りなさいwww

全体的に見てパート73は良作が多い。今後もこの調子で頼みます!

故人的に、今回の三巻連続スペシャルもイマイチに感じる。
こんなヌルいのじゃなく、もっとドス黒い奴をやってほしい。
触った人全員を祟り殺す凶悪な呪いの物とか、
所持すると幸運に恵まれるが、間もなく悲惨な死を迎える物とか。









posted by RYVO at 07:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

ボケて週報 233週目


今週は早く……


















posted by RYVO at 19:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボケて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

松居一代の件




20170705-1.png

20170705-2.png



posted by RYVO at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする